8/14/2017

山の日

娘と山の日を含む三連休をエンジョイした。
トミカのイベント、しながわ水族館、八景島シーパラダイスと連日の外出。Sakurakoは、展示されているものを見るというよりは、感想をお話しするのが好きな様子。すっかり上手にしゃべることができるようになって、意思の疎通が楽になってきた。
父と話す時間をあまり持たなかった自分にとって、モデルなき父親ロールであるが、きっと今は話相手になることがよい刺激になると感じて、続けていきたいと思っている。

といいつつ、本日はお盆にもかかわらず、お仕事。毎年恒例。
人が休んでいるときに働いて、人が働いている時には休みたい私としては、それが選べる自由があることがとてもよい。

8/07/2017

アメリカ留学12周年

毎年、思い出す日がやってきた。8月6日は、アメリカ留学に旅立った日だ。
いつもこの日を迎えると、チャレンジを常にしているか、毎日何かをつかみとっているか、自分の中で改めて考える。

最大の成果を上げたとは思っていないが、毎日学んで、考えた日々は、確実に自分の中にあって、あのアメリカ留学がなかったら、いまの自分はいないのではと評価している。
昨日も知人の会話のなかから、どのように社会に出た人たちが学んでいくのかというテーマを聞き、好奇心を維持し、時には自らが好奇心を喚起するように、自分自身を巻き込んでいくということが重要だと、個人的には思った。

今の私にはアメリカ暮らしという刺激はないにせよ、自分の周りには、興味のあることにアドレスできる十分なリソースがある。毎日のどうしてもやらなければならないことの中から面白さを探すと同時に、残りの時間を、興味のある分野へと効率的に振り分けていきたいと感じている。

8/03/2017

8月のスタート

8月から仕事上の新しいチャレンジをもらうこととなった。
一つのことをじっくりやるよりは、新しい課題に取り組むことが好きな私にとって、うれしいスタートとなっている。

8月の新しいスタートというと、アメリカの留学生活を思い出し、昔の日記をちょっと見てみた。あの時の強烈なワクワク感を思い出して、改めて、新しいことを学ぶことの楽しさがよみがえってきた。

取り巻く環境は変化するが、常に、何か学べることを見つけていくことの喜びを感じている。